腰がギクッ!! 温める? 冷やす?

藤沢市 湘南台 村田整骨院 ぎっくり腰 温める 冷やす 痛み 腰 骨盤 お風呂 鍼灸 応急処置 RICE 炎症 ケガ 治療

「温めた方がいい? 冷やした方がいい?」

こんにちは、藤沢市湘南台の村田整骨院・院長の村田です。

当院にはぎっくり腰の患者さんも来院されますが、その時によく訊かれることがあります。
それは「温めた方がいいですか? 冷やした方がいいですか?」です。

今回はその疑問にお答えしようと思います。

私の場合はこうでした!

実は私も過去に2回、ぎっくり腰を経験しています。

1回目は16年ぐらい前です。 ほんのひょっとしたはずみで、グキっとなりました。
それはもうあまりに 強烈な痛みで、動けません。冷やして、骨盤 にベルトをまいて、ただ寝ていることしかできませんでした。(冷やしたといっても、いわゆる市販の冷湿布です)

第3土・日と連休にしていましたので、3日目の月曜日には、痛みはありましたが、がまんして出て行って、 施術をしていました。
そうして4日目ぐらいから痛みがなくなってきまして、1週間でほぼ完治しました!

藤沢市 湘南台 村田整骨院 ぎっくり腰 温める 冷やす 痛み 腰 骨盤 お風呂 鍼灸 応急処置 RICE 炎症 ケガ 治療

処置を間違うとどうなるか実験?!

2回目は、14年前の1月で、ちょうど連休の日でした。
自治会の餅つき大会でのこと。重いガスバーナーのコンロを持った時、ちょっとクキっとなりました。
1回目の痛みが10とすれば、今回は4から3くらい。そこそこ歩けましたので、急いで自宅に戻ってベルトを腰に巻いて、引続き行事に参加しました。

ところで、普段皆さんには「痛めた日から3日間は絶対お風呂に入らないで」とお話しています(これには理由がありますが、のちほど)。
しかし今回は「まあ軽度な痛みやし、悪くても歩けるし……これはちょっと実験してみよ」と思い、お風呂に入ってみました。
「少しゆっくりつかって…….」と普段どおりに入り、上がってみると「あれ? 腰、痛くないよ!! どうして? いつも言うてること間違い?? ウーン。 わからん。まあええわ!寝ちゃおうっと!」と、そのまま寝てしまいました。(すごいいい加減。この探究心のなさ!!)

ところが次の日です。目覚めて起き上がろうとしましたが、何と…..まったく動けません!(ちなみに私は痛みには相当強いほうです。念のため)
寝返りをして起き上がろうと思っても、腰がグキっと抜けそうに痛みます。「なんでぇ! あれほど楽やったのに!」

それからがもっと大変でした。前回は3、4日ぐらいで痛みが引いてきました。そう72時間です。
ところが今回は、ちょっと楽になったと思うとまたぶり返し……それが2週間ぐらい続いたのです。
結局、3週目の日曜日に当村田整骨院の鍼灸の先生に、中国鍼の一番大きく太いものをブスブスと腰に刺してもらい、やっと痛みが消えました。

2回とも最終的には治癒しましたが、ギクッとなった直後の処置が適切でないと、痛みなどの症状が悪化したり、長引く可能性がある、と身をもって実感したのでした。
普段皆さんにお話ししている「痛めた日から3日間は絶対お風呂に入らないで」は正しかったのです!

藤沢市 湘南台 村田整骨院 ぎっくり腰 温める 冷やす 痛み 腰 骨盤 お風呂 鍼灸 応急処置 RICE 炎症 ケガ 治療

やっぱり冷やして安静に!

なぜ「痛めた日から3日間は絶対お風呂に入らないで」なのかと言いますと、負傷した際の応急処置に「RICE(ライス)処置」というものがあります。

R=Rest=安静
I=Icing=冷却
C=Compression=圧迫
E=Elevation=拳上(上にあげておく)

それぞれの頭文字をとったもので、負傷した際にこれらの処置を適切におこなうことで、症状の悪化を抑えることができます。

一番最初に「R=安静」が来ています。 やはり痛めたら休ませるが一番大切なんですね。
その次が「I=冷却」です。そうです冷やすのがよいのです。温めてはいけないんです。

痛みの原因として「炎症が起きてますね」とはよく聞きますが、炎症とは、組織が損傷した時の正常な生理的反応です。この時、患部を冷やすことによって、痛みの物質が大量に出るのを防ぐと言われています。

また、損傷した組織を修復するためのアミノ酸の合成は、ケガをした直後から始まり、48~72時間くらいかけて終わるという記録があるそうです。
ケガの回復を促すためには、48~72時間は冷やして炎症を抑え、できるだけ安静にすることで、組織の修復を妨げないようにすることが重要なのですね。

こういったことから、痛めた日から最低3日間はお風呂につかるのは避けて、シャワーなどで軽くすませるようにしてください、とお伝えしているのです。(ちなみにこの3日間=72時間は一般的な傾向であり、ひとつの指標としてとらえてください)

早めの治療で早期回復!

適切な応急処置に加えて、早めに治療を始めることも、早期回復につながります。

村田整骨院ではぎっくり腰の治療もおこなっています。

痛みがあると、とにかくつらいものですよね。
適切な処置と早めの治療で、早期復帰を目指しましょう!

藤沢市 湘南台 村田整骨院 ぎっくり腰 温める 冷やす 痛み 腰 骨盤 お風呂 鍼灸 応急処置 RICE 炎症 ケガ 治療

広告